就職活動する前に止めておきたい口癖 | 一日一分プラス 【大阪・相談】

現時点でこれらの口癖がある就活生も、今のうちから極力口癖が出ないよう努力しましょう。

LINEで送る

就職活動する前に止めておきたい口癖

2016年9月25日 21:30

2017年の面接解禁日は6月1日

経団連の発表によると、2017年の就職活動は、企業説明会の解禁日を3月1日・採用面接解禁日を6月1日にされました。


大学3回生・1回生の院生・専門学生は、そろそろ本腰を入れたいところです。

いざ就職活動! …の前に

ついつい普段の口癖のせいで内定から遠ざかるケースがあります。今回は、就職活動はじめる前に止めておきたい口癖をお伝えします。現時点でこれらの口癖がある就活生も、今のうちからできるだけ出ないよう努力しましょう。

  • どう表現したらいいのかわからない時の「なんか」の多用:表現力が乏しい印象が残ります
  • 「させていただきます」の多用:自分の意志で面接に来たのに「面接させていただきます」はおかしいと思いませんか?
  • 「とりあえず」:ビジネスの世界のおいて「とりあえず」なことはないという考えを持つ人もいてます。
  • 「あ、はい。」:何度も繰り返すと、返事に信憑性がなくなります
  • 「やっぱり」の多用:自信がない人ほど使います。「やっぱり私の意見(行動)は正しいんです」という自我の強さが感じられ逆効果になることもあります
  • 「なるほど」の多用:上記と同様、自信がない人・大人ぶりたい人ほど多用する傾向があります
  • 言い訳:「経験がないんで…」と言った類は、入社後も言い訳して迷惑をかける人が多いです。「知らなかったから」も通用しません
  • 「~と思います」:回りくどい表現は、アピール力が下がり伝わりにくいです
  • 「アルバイトは飲食業」:特に女性。キャバクラで働くのも飲食業。職種で言うようにしましょう

口癖は意外と気づかない。

一日一分プラスでは、あなたの就職活動を個別に支援しています。現在、モニター募集中。この機会に就活コーチングとはどんなものかお気軽にお試しください。


一日一分プラス(イチニチイチブ、プラス)サイト上部へ