就活用スーツの着こなしチェック(男性編) | 一日一分プラス 【大阪・相談】

就活スーツを着こなしていますか? 今回は男性編です。

LINEで送る

就活用スーツの着こなしチェック(男性編)

2016年9月29日 09:18

ポイントは「ガキっぽくない」着こなしをしているかどうか

就職活動をきっかけに、スーツを着る機会が増えます。スーツの着こなしは、第一印象に大きな影響を与えます。悪くついた第一印象を元に戻すには、数年かかります。このように第一印象の重要さは、皆さんご存知の通りだと思います。

男性の就活スーツ着こなしのポイントは「ガキっぽくない」着こなしをしているかどうか。高校の制服のような着こなし方では、「学生気分が抜けてない」という印象が残りますので、以下のチェックを参考にしてください。

斜めがけバックを利用している

斜めがけバックは楽チンでいいんですが、就活スーツがシワが寄ります。せめて就職活動の間だけは、手で持つタイプの黒いカバンを選んでください。
カバンといえば、東京勤務希望の方は、プラスチック製などの硬いカバンは避けましょう。満員列車で硬いカバンは、つっかえ棒のように利用客の間に挟まり、下車したくてもできないケースがあります。

ワイシャツの下に着るアンダーウェアが派手な色・柄

人事の目に丸見えで、ご自身が思っている以上に派手で目立ちます。
高校生と同じ発想ではだめです。見習うのは、サラリーマンの服装です。ワイシャツの下に着るシャツは、白いシャツが無難です。

ワイシャツのサイズが合っていない

ブカブカ過ぎたらだらしがない印象が残りますので、サイズに合ったシャツを選びましょう。またシャツをタボつかせて着るのも、だらしがない印象がつきます。シャツの袖が長い場合は、袖丈をして短くしてもらいましょう。

靴が汚れている

同じく、だらしがない印象が残ります。仕事ができる人は靴がピカピカな人が多いので、今後のためにも磨くようにしましょう。

参考は、身近にいるサラリーマン

いかがでしたか?
就職活動をするみなさんのお手本は、身近にいるスーツ姿の社会人の先輩方です。「こんな着こなし方は嫌だな」「この着こなし方はおしゃれだな」とそれぞれ感じられると思います。
彼らを参考にして、就活スーツを着こなしてください。


一日一分プラス(イチニチイチブ、プラス)サイト上部へ