1%のチャンレンジから、思い切ったチャレンジまで30個のダイエットチャレンジを集めました。

LINEで送る

1%からの簡単ダイエット集

2016年10月9日 18:51

1%からの簡単ダイエットに取り組めば、少しずつやる気が出てくる。

ダイエットに必要なのは、行動することですが、その前にやる気の存在が大きく左右します。やる気は、成功体験が継続すればぐんぐん倍増します。1%からできる簡単なダイエットから始めて、やる気を維持し成功させましょう。
一日一分プラスが言う「ダイエット」とは健康的に体力をつけつつ痩身することです。単に食事制限を意味するものではございません

最初の1%は、想像することからスタート

  • なりたい体型を想像する
  • ダイエットに成功した自分と周りの反応を現実的に想像する

計画を立て紙に書く

  • なりたい体型の写真や画像等があれば、目のつくところに貼ったり・待ち受け画面にする
  • 具体的に「いつまでに」「何キロ(ウエスト何センチ等)」と目標を決める
  • 目標達成した場合のご褒美を決めておく
  • 行動しなかった場合のペナルティを決めておく
  • 目標数値・ご褒美・ペナルティを紙に書き、目のつくところに貼る
  • スマホに歩数計アプリを入れる
  • ダイエット専用カレンダーを買っておく

寝る前の3時間チャレンジ

  • 今日の歩数をアプリでチェックする
  • 夜はグルメ情報が多いのでテレビの電源を入れない(睡眠の質も上がります)
  • ジュース類・加糖コーヒーを飲まず、代わりに白湯を飲んで内蔵をあたためる
  • 早く歯を磨いて寝る

1日チャレンジ

  • 行き道だけ階段を利用する
  • 姿勢正しく腹筋を意識して歩く回数を増やす
  • 寄り道せず、まっすぐ帰宅する
  • いつもより生野菜を多めに食べる
  • 果物を食前にいただく
  • ジュース・加糖コーヒー類を買わず、マイボトルのお茶で過ごす
  • スマホにエクササイズアプリを入れる
  • 食事の時は、テレビ・スマホを見ない。
  • 早食いの人は、噛み終わるまで一旦箸を置くようにする。

1週間チャレンジ

  • パスタ・ラーメン・パンなどの炭水化物の食事をしない
  • 代わりに、生野菜・果物の食べる量を増やす
  • ジュース・加糖コーヒー類を買わず、マイボトルのお茶で過ごす
  • 階段を利用回数を増やす
  • 先週より歩数を増やす
  • エクササイズアプリを使って運動する
  • ダイエット専用カレンダーに運動した日に大きな花丸印を書く

思い切ったチャレンジ

  • 3~5km程度のマラソン・ジョギング大会に参加申し込みする

1%からの簡単ダイエット解説

おやつ・お菓子OKです。食べ過ぎた・飲み過ぎたなと罪悪感があった日は、翌日運動量を増やし・食べる量を減らしましょう。

高額なダイエット器具・ダイエット食品・ダイエットサプリやカロリー計算は、最初だけです。挫折の原因になるので止めましょう。

白湯を飲んで内蔵をあたためると基礎代謝が上がります。体温を下げると体重が減りにくいので、冷やさない体を目指しましょう。

生野菜・果物を食べる量を増やすと、酵素が増えダイエットに効果的です。ですが、体が冷えるので食後は白湯で内蔵をあたためるようにしましょう。

小麦をメインとしたお料理は、カロリーも高く・体を冷やし太りやすくなるものが多いです。麺料理・パンを控える週を設けましょう。

階段を積極的に利用して、運動量を増やしましょう。毎日歩数を確認すると、運動量が把握できます。昨日より1歩でも多く歩くようチャレンジしましょう。

カレンダーや手帳・アプリ・SNSなどに、成功した日を記録しておくことは、やる気の継続につながります。

継続のポイントは、さっさと歯を磨いて早く就寝することです。
食べ物の情報を避けると、空腹回数が減ります。睡眠でその日の疲れを癒やし、翌朝タンパク質豊富な朝ごはんを食べましょう。

それでもダメなら…

一日一分プラスのコーチングサービスをご検討ください。当コーチングでは、コミュニケーションを通じて、ダイエットの動機づけから計画・計画見直し・メンタル応援までサポート致します。


一日一分プラス(イチニチイチブ、プラス)サイト上部へ