口角を上げる筋肉を鍛える | 一日一分プラス 【大阪・相談】

わざとらしい口元で媚びを売るより、自然な口元で人々を魅せましょう。

LINEで送る

口角を上げる筋肉を鍛える

2016年9月30日 21:10

自然な微笑みができる美しい口元へ。

アヒル口、ちゅん口・・・などと色んな「わざとらしい口元」がありますが、それらは所詮流行りのもの。いつの時代になっても移しくエレガントに感じられるのは、自然な感じで口角を上げた口元です。
一方、への字口やポカン口ははじめの印象が悪く、ビジネスや人間関係の妨げになります。

割り箸を一本ご用意ください。

割り箸を横にし、前から3番目の歯で軽く噛み、口角を上げましょう。口角を上げる筋肉がない人は30秒でも辛くなると思います。30秒を1日に何回も繰り返しましょう。

口角を上げるのには、口角周りや顔の筋肉を使います。筋肉は使わなければ当然衰えてきます。気が向いた時に、そして積極的に口角を上げる筋肉を鍛え美しい表情を手に入れましょう。


一日一分プラス(イチニチイチブ、プラス)サイト上部へ