数百円のクエン酸があれば、柔軟剤・風呂掃除洗剤・疲労回復ドリンク・・・など節約できます。

LINEで送る

お風呂掃除、疲労回復、洗濯…。クエン酸があれば便利。

2016年10月15日 14:02

数百円のクエン酸が大活躍

クエン酸は、ネットショッピングなどで数百円で買うことができます。私は飲用もするので食品用のクエン酸1kgを注文することが多いです。クエン酸で代用できるものが多く、消耗品費の節約になります。
お風呂掃除、疲労回復、洗濯…。クエン酸があれば便利。

お風呂掃除。

クエン酸を水に浮かせたものを浴槽にふりかけ、スポンジでこするだけでOK。これまで「泡立ち=よく落ちる」と思っていたのですが、惑わされていました。泡立ちがなくても、キュッキュッと音がでます。手作り石けんシャンプーを使っているのでアルカリ性の汚れが特に落ちます。

手作り石けんシャンプー用リンス。

手作り石けんシャンプーですすぐと髪がキシキシします。クエン酸を溶かしたお湯を髪の毛にかけると、(市販のリンスほどではありませんが)手触りがだいぶ柔らかくなります。すすぎは念入りに。

疲労回復。

クエン酸少しに砂糖(はちみつやてんさい糖)を入れたら、簡単疲労回復ドリンクの出来上がり。冬はホットにしても美味しいです。ほんの少しのクエン酸だけでもしっかりとした酸味があります。

洗濯。

洗濯用洗剤と一緒にクエン酸を入れれば、黄ばみ防止・臭い防止。柔軟剤のように、溶かしたクエン酸を柔軟剤口に入れれば、柔軟剤代わりになります。柔軟剤の香料が苦手な方は一度お試しを。

これでお風呂用洗剤代、柔軟剤代、ドリンク代が浮きました。

他にもクエン酸を溶かした水を使うお掃除として、キッチンシンクの汚れ・トイレの水垢にも有効です。
お店には各種洗剤がありますが、中にはなくても暮らしていけるものもあります。クエン酸少し混ぜたものを使うと、数種類の洗剤を買わなくて済み・置き場所も減ります。

クエン酸は、数百円で費用対効果高い商品です。


一日一分プラス(イチニチイチブ、プラス)サイト上部へ