バタバタと忙しい朝。メイクの時間を短くして、余った時間を朝活に使ったり有意義に過ごしましょう。

LINEで送る

朝の時短メイク術

2016年10月11日 06:52

洗顔から時短メイクが始まっている

朝の時短メイクに洗顔料は不要です。ぬるま湯で洗顔するだけで十分油分が落ちます。洗顔料を泡立てる時間もカット。さっと、顔をぬるま湯でゆすいで、化粧水・油分で肌を補って、メイクに取り掛かりましょう。

時短メイクのポイントは指

時短メイクのファンデーションはリキッドタイプがおすすめ。手の平・指先を駆使して塗ります。力を入れて塗るとシワの原因になりますので、軽く叩いてファンデーションを肌に塗り込みます。指先を使い小鼻まできちんと塗っていきましょう。

時短メイクの手順

  1. 日焼け止めと化粧下地は、混ぜて手で塗り広げる
  2. リキッドタイプファンデーションは、手で軽く叩いて肌に埋め込みつつ広げ塗る
  3. お粉をパフで軽く肌に当て、両手で広げ&余分な粉を落とす
  4. 眉毛は、ペンよりパウダータイプがおすすめ。チップを使って色をぼやかすようにつける
  5. 頬骨の下にパウダータイプのチークをブラシで軽く塗って、両手を使って広げ&余分な粉を落とす
  6. ビューラーは、力を入れ過ぎず両目で3秒以内
  7. アイシャドーは、指先で塗る
  8. アイラインは、目尻だけ塗る
  9. マスカラガードを利用し、思い切り良くマスカラを塗る
  10. 半目になってマスカラを乾かしている間に、口紅を塗る
  11. 終了!

時短メイクをするために

メイクする順を決めておき、慣れておきましょう。慣れていけば、無意識レベルでメイクを済ませ・眉毛を描き忘れたという失態が減ります。
休日に眉毛・産毛をきれいにしましょう。特に産毛を剃ると、化粧ノリが良くなります。眉毛は、不要な毛をカット・抜いて美しい形をキープしておきましょう。

ついでに朝食の食器を洗う

洗顔→化粧水・油分で肌を整える→朝食→食器は台所シンクへ→メイク→汚れた手を洗い・ついでに食器も洗うの順で取り掛かると、動線が短く済みます。台所用洗剤でも手についたメイクは落ちます。
抵抗がある方は、ウェットティッシュ(メイク拭き取りシート)をお手元に時短メイクに取り掛かってみてください。


一日一分プラス(イチニチイチブ、プラス)サイト上部へ